自縄自縛な雑記

自縄自縛 - 自分でやった事によって、自分が苦しむ事。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロット001

http://plaza.rakuten.co.jp/mistybladewing/
 ↑は私の知り合いのブログです。で↓の二つはその記事。
http://plaza.rakuten.co.jp/mistybladewing/diary/200607130000/
http://plaza.rakuten.co.jp/mistybladewing/diary/200607140000/

 私がやろうとしている事は、記事を見てもらえば分かると思います。
 一つ目の記事のほうに気まぐれにコメントを書いたのが運のつき。私もやる事になりました。
 これぞ自縄自縛

 ただ、私って小説書く時に基本的にプロットって書かないんですよね。
 書いたとしても――

 ・××へ移動中。○○と△△の会話。
 ・××に到着。

 ――のような、箇条書き。えーっと、これはプロットと言って良いのかな?
 ……良いと言うことにしておきましょう。

 で、実際やってみたのがこちら。あ、上の例に挙げた物よりも漠然としたものになっています。ご了承ください。


(1.自信)(2.解放)(3.勇気)(4.試練)(5.停止)(6.中立)

・主人公(以後、彼)は才能、実力を兼ね揃え、それに自覚的な人物。(1.自信
・彼が自らの才能を自覚する切欠となった事件が過去に発生している。
・その事件を彼が勇気ある行動によって解決。(3.勇気
・しかし、その時、彼が示した“力”により、周囲の人々は彼を褒め称えると同時に恐怖の感情を抱くようになる。それに彼は気づいていない。
・彼の理解者(友人)の一人は、彼に対する周囲の人々の恐怖を察しているが、これは彼自身の問題だと傍観に徹する。(4.試練
・そうこうする内に彼は、周囲の人々の自分に対する恐怖に気がつく。
・それと時を同じく、彼の力を危険視する人物が現れる。その人物は彼の息の根を確実に止めるべきだと主張。(5.停止
・ここに来て、彼の友人は傍観を止め、彼に対する処遇が決定する前に遠方に逃げる算段を考える。
・彼は周囲の人々が自分に向ける恐怖の感情に気づいた事もあり、友人の説得を受け旅に出る決意をする。(2.解放
・目指すは彼に敵対する存在がいない土地。(6.中立
スポンサーサイト

コメント

充分!

プロットですよ、コレ。
というか、プロットの一形態として箇条書きは認められておりますのでノープロブレムです。

バイレンさんもそうですが、みんなプロット、というか物語り創り、上手いなぁ……いいなぁ……

  • 2006/07/20(木) 19:43:14 |
  • URL |
  • キリ #22hNL7Yc
  • [ 編集]

よかったw

これで良かったですかw
それじゃ、こんな感じでやって行くことにしますw

  • 2006/07/20(木) 22:05:51 |
  • URL |
  • 向野瀬(元永) #T4zLFQug
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://moto3891.blog56.fc2.com/tb.php/26-94a5eb9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。